設置までの流れ / Q&A

エアーステーション設置までの流れ

お問い合わせ

お電話・メール・問い合わせフォームよりご連絡ください。

ヒアリング・お見積

商品の仕様やオプションの有無、設置場所、台数などをヒアリングしたうえで、お見積を作成いたします。

ご契約

商品や価格に納得いただきましたら、ご契約を進めます。

納品・設置

ご指定いただいた日時・場所に納品いたします。お客様での設置もしくは業者による設置工事をお選びいただけます。

よくあるご質問と回答

製品について

車いす・バイクのタイヤにも対応していますか?

はい、対応しています。自転車(英式バルブ)、車いす、バイク(AS-200・AS-400にて)のタイヤへの空気入れが可能です。

雨があたる屋外でも設置できますか?錆や故障が気になります。

エアーステーションAS-100・AS-300・AS-200・AS-400の本体は、国産。塗装も国産、屋外塗装をしていますので、錆には強くなっています。

有料の空気入れにすることはできますか?

コインセレクター等にて、仕様変更可能です。(別途お見積りにて)

自分で設置はできますか?

できます。オプション台付(キャスター台)ですとコンセントがあれば簡単に設置できます。オプション台無しの場合は、アンカーボルトにて固定設置しますので、別途工事が必要です。

電気代はどれくらいかかりますか?

ご利用者が月1,500人として、約350円/月 程度です。

電源スイッチを防水ボタンに変更できますか?

基本的に現仕様でも防水性はありますが、ゴムカバー付の電源スイッチに変更可能です。

本体の色変更、名入れの変更は、できますか?

はい、できます。色の変更は、ご指定していただければ打合せにて変更できます。
また、名入れに関しては、指定書体・指定ロゴでなければ簡単にできますし、ご指定であればデーター支給にて可能です。

アフターサービス・メンテナンスについて

どのくらいの頻度でメンテナンスが必要ですか?

心臓部分のコンプレッサーは、オイルレス仕様ですので、メンテナンスの必要はございません。コンプレッサー、空気注入金具・ホース等、寿命がきて壊れるまで、そのままご使用できます。

部品交換などに工具は必要ですか?

プラスドライバー・モンキー(スパナー)があれば大丈夫です。

故障した場合は引き取りに来ていただけるのですか?

基本的に取扱説明書を参照して故障部品をご購入いただき、お客様にて交換していただきます。ドライバー・モンキー・スパナーを使える方でしたら、誰でも簡単に交換できます。

ご面倒でありましたら、弊社に送っていただき修理対応させていただきます。(チェック後、修理部品お見積り)

故障部品購入方法は?

取扱説明書にてエアーステーション部品価格表を見ていただき、注文書にてご注文ください。

料金体系について

支払い方法の種類を教えてください。

基本的に買取とさせていただいています。(リース、レンタルご相談OK)

送料は?

設置場所(お届け先)地域によって、別途お見積もりとさせて頂きます。

エアーステーション代以外の費用は?

オプション台付(キャスター台)ですと別途費用は、いりません。オプション台無の場合、アンカーボルトにて固定設置しますので、別途工事が必要です。

オプション台付と無しでは、費用は違いますか?

はい、違います。別途お見積りとさせて頂きます。

その他

オプション台付/無しについて、設置側はどう使い分けされていますか?

例えば、お店様や有人駐輪場ですと、閉店後に駐輪係員が不在になる際に片付ける場合に、オプション台付を選択されています。

地下駐輪場など、片付けたり移動することが全く無い場合は、オプション台なしを選択されます。

オプション台付とオプション台なしでは、どちらが多いですか?

出荷実績を見ますと95%がオプション付を選択されています。

他社の空気入れとの違いは?

心臓部分であるコンプレッサーが他社とは違います。

長年、あらゆる分野に弊社の国産オイルレスコンプレッサーをご利用していただき、高い評価をいただいています。また、メーカーである弊社のエアーステーションは、他社と違って高品質・安価であることも大きな違いです。

盗難対策は?

オプション台付(キャスター台)は、盗難防止クサリ穴がありますので、そちらにお客様にてクサリ等を通していただき対策できます。

  • 料金体系
  • 設置事例
  • 販売代理店募集
お問い合わせはこちら
ページトップへ